股関節痛の記録〜発症から完治まで〜

股関節痛が完治しました

試行錯誤の末の治療法

鍼灸に行っても効果がなく、整体に行っても痛みはなくならず、これからどうやって股関節痛を治療していこうか悩んでいました。
股関節はありとあらゆる方向に動かして体操しているし、お風呂で温めて筋肉を和らげているし、あと他にどんな治療法があんねん!と少し苛立ちを感じていました。

そんな時、整体の先生が言われた「腰が悪い」という言葉を思い出し、これだけ股関節を動かしても効果がないのだから、原因は腰だと確信し(遅すぎですが・・)腰付近のストレッチに切り替えました。いや腰というよりわき腹といったほうが良いかもしれません。

横の腹付近の筋肉を揉んでみると分かるのですが股関節につながる縦の筋肉があります。
これは色々調べた結果、腹斜筋と呼ばれる筋肉なのですが、この腹斜筋が犯人ではないかと感じ、わき腹、横腹を伸ばすようなストレッチに切り替えると、ひっかかりがなくなったように感じ、痛みが和らぎました。
股関節ストレッチ

本当に効いていると感じた瞬間は、足の先まで血液が流れていくような感覚がある時です。
今まで凝り固まっていて、うまく血液が流れず、それで足が痺れていたのだと思うのですが、腰付近(横腹、わき腹)のストレッチに変えたら、足先まで血液が流れて循環が良くなり温まっているのがわかります。触るとドクドクっと脈を打っているような感覚ですね。

さて3ヵ月に渡り私を苦しめた股関節痛ですが、今ではすっかり良くなり、毎日大好きなランニングを思い切り楽しんでいます(笑)。

私の股関節痛の原因は、腹斜筋が縮こまった事による股関節の歪みが原因であると考えられます。
今は痛みなく走れるようになっていますが、もう二度と同じような思いはしたくないので、今も股関節の体操を欠かしていません

腹斜筋が右側だけ縮こまったのも元々は歪みが原因です。歪ませない体作りが予防に治療につながります。


股関節の痛みの原因について

こちらのページの「お客様の声」をご覧ください。股関節周辺の痛みがなくなっている方がたくさんいらっしゃいます。原因の一つに腰が考えられます。
⇒エゴスキュー腰痛解消プログラム

Copyright (C) 股関節痛の記録〜発症から完治まで〜. All Rights Reserved.