股関節痛の記録〜発症から完治まで〜

鍼灸で股関節痛を治療

激痛になり鍼灸やってきました

今まで大きな怪我をした事もなく、怪我をしたとしてもすぐに治っていたので、私のフルマラソンを走った事で痛めた股関節痛はすぐに治るものだと感じていました。

それがなかなか治らなくて痛みがどんどん強くなっていたので不安になり、「もう一生このままかも」という気持ちの焦りにつながり、鍼灸のお世話になる事にしました。
ただ最後のページまで読んでいただけたら分かりますが、一生痛みが続く事はないので安心してくださいね。

鍼灸に行くのは、股関節の痛みが2回目で1回目は膝痛の時にお世話になりました。
1回目の時も思ったのですが、鍼灸は効きます。効きますが効果が長続きしないような気もします。

確かに激痛で行って施術した後は普通に歩けるようになっているのですが、3〜4日すると痛みが復活してくるのです。(あくまで管理人の体験ですので鍼灸で効果があるのなら越したことはありません)

そんな体験を膝痛の時にしていたので、鍼灸では激痛を抑えてもらうためと、どこの筋肉が凝り固まっているのかを教えてもらうためにいきました。
さすがは筋肉のプロ?で私の体を触るなり「これは腸腰筋が縮こまってるね」と言われお腹付近から足先までと、背中側は腰から足先に鍼をしてもらいました。

ここでは下図のような腸腰筋を伸ばすストレッチが良いという事を教わりました。
股関節ストレッチ

家に帰りさっそく教えていただいたストレッチをやりましたが、私の股関節の痛みとは違う筋肉が伸びているようで、痛みがなくなる事はありませんでした。
どうやら私の股関節痛は、一般的に知られているストレッチでは伸びない場所が炎症を起こしているようです。

上図のストレッチでも股関節痛が治まらない方は次のページをご覧ください。

股関節の痛みの原因について

こちらのページの「お客様の声」をご覧ください。股関節周辺の痛みがなくなっている方がたくさんいらっしゃいます。原因の一つに腰が考えられます。
⇒エゴスキュー腰痛解消プログラム



前のページ<<現在ページ>>次ページ 股関節が痛くない!

Copyright (C) 股関節痛の記録〜発症から完治まで〜. All Rights Reserved.